第6回 人生の選択肢を増やす 子育て24ヶ年計画!

「子育て」を「お金」という切り口で語るシリーズの第6弾です。

背景

自身の生い立ち、そして、息子の子育てを通じて、「親としてより多くの選択肢を我が子に用意してあげたい」と考えるようになりました。

その手段として、以下のように6年を1つの単位とした24ヶ年計画にたどり着きました。

  • 幼児教育 6年 (未就学児)
  • 初等教育 6年 (小学校)
  • 中等教育 6年 (中高一貫校)
  • 高等教育 6年 (大学+大学院)

授業内容

この授業では、どうしてこのような考え方にたどり着いたのか、解説いたします。

  • 私と妻が育った環境 (前編)
  • 選択肢の多さが意味すること (中編)
  • 6年毎に区切る理由 (後編)

授業 (前編)


授業 (中編)


授業 (後編)


是非、YouTubeチャンネルの登録をして、応援してください!
みなさまからの応援を励みに、「無料で学べる お金の学校」の継続に努めてまいります。